結納をしました。




こんにちは。

昨日、長男の結納を無事に済ませました。

画像画像


画像



今回、広蓋、袱紗も家紋入りであつらえました。

作る時に、主人に「家紋はどの模様なん?」って聞くと、

「知らん。」

で、実家の兄弟達に聞いても、8人いても、誰も

「知らん。」

仕方なく、義姉にお墓まで、見に行ってもらいました

”丸に九枚笹”でした。

因みに、annie先生んとこと同じです

という事は、ルーツは一緒なのかも・・・?


画像


これは、指輪を飾る台です。

とーっても綺麗

指輪も、”結美和”(ゆびわ) と、このようにおめでたい

文字が書かれます。

目録も → 茂久録 と・・・

最近は、結納をしないカップルも多いと聞きます。

でも、私個人の思いは昔からの日本の儀式は

ちゃんとした方がいいと思うのです。

準備も費用も大変だし、面倒くさいし・・・と

思われるのも当然かと思いますが

この結納の飾りひとつひとつに意味があり

親の子に対する思い、末永く幸せになって欲しいという思い

新婦側は、今まで大事に育ててこられた

お嬢さんを、お嫁に出すんだという思い

そして、当人達も、今から夫婦になるんだという

覚悟と責任、そして自覚をして欲しいとも思うんです。

そして、節目、ケジメはちゃんとしないといけないと

私は思ってます。

画像


息子から、彼女へ婚約指輪を・・・

彼女さんの振袖は、お母様の振袖を

着ておられ、お祖母様が今回の事を

とても喜んでおられたとのこと・・・・

画像


そして、松竹梅の飾りの下に、それぞれ

のしに”御帯料” ”松肴” ”家内喜多留”

と書き、お金を包みます。

そして、内袋もこのような折り方になってます。


画像


でも、今回結納することになり

主人の家の家紋も分かったし、この家紋は代々息子達が継いで

いくものですから、大事に伝えていかなくてはいけません。

やっぱり、結納をやってよかったねと

主人とも話しました。

「するべきことは、やっといた方がええ。」と・・・



因みに、私の家紋は”向い蝶”

画像


ちりめんの風呂敷です。

大小2枚あります。


画像


進物盆

画像


裏には、名前が入ってます。

画像


輪島塗でした


画像


祝い袱紗

画像


こちらも、裏に名前が入ってます。

すべて、昔両親が作ってくれた物です。

本来は、お祝もこうした進物盆にのせ

袱紗をかけて、持参するものだそうですね。

お祝いの気持ちを汚さないという意味で。

今は、裸でのし袋のままで渡しますが・・・

それは失礼な事なんだそうです。



結納店さんによると、「最近はこういう物を作る方も、いないし

職人さんも少ないんですよ。」と言われました。

若い時は分からなかったけど

これだけの事をしてくれた両親に、今さらながら感謝です。

親が自分にしてくれた事は、子供にもしてやらないといけないと

思いました。できる範囲ですが・・・

そして、ちゃんと伝えていかないといけないと・・・・



せっかく、日本人に生まれたんですから

昔からの日本の儀式は大切にしたいと思っているベル子です。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

くまぞう
2015年02月16日 13:57
ベル子さん、こんにちは♪
結納だったんですね。おめでとうございます。
私と夫は結納しなかったんです。
彼の家の環境と、経済状況、お母様のことを考えて。。。
実は母は結納をするのを、ずっと楽しみにしていたらしく、結納用に新しく蓋つきの湯飲み茶碗やら、いろいろ用意していたようです。
なので、母からは、いまだに「本当は、ちゃんと結納もしたかったし、嫁入り道具も準備したかったわぁ」と言っています(笑)。
たぶん、一生言われ続けると思います(;^_^
当時は仕方なかったけど、今はちゃんとすればよかったかなぁって思います。
家紋、確か私も、むかい蝶だったはず? あれ? 確認しよう!(^^;)
2015年02月16日 14:25
結納 おめでとうございます
お疲れ様でしたね

いつもベルちゃんのブログで
色々な日本の儀式や風習
教わってばかりだわ~
これからも 色々教えてね~

2015年02月16日 17:20
ご長男さんと彼女さんの結納、おめでとうございます。
お二人の幾久しいお幸せをお祈り申し上げます。

きちんと伝統を守っているベル子さんご一家、素晴らしいですね。
今は婚姻届を出しておしまい・・・というカップルもあるようですが、それではちょっと寂しい気もします。
若いお二人が年をとった時に懐かしく思い出されるシーンのひとつになりましたね。
本当におめでとうございます。
Toki
2015年02月16日 17:40
こんばんわ。
この度はおめでとうございます。

結納は日本の大切な儀式ですね。
結納もそうですが、日本の伝統や文化は大切にしたいですね。
改めて思いました。

結納飾りは母が本格的に作っていました。
作ったものがたくさんありましたが災害にあってしまいました。
今思えば少しでも持ち帰っていれば、と後悔しています。

挙式まで何かと忙しいですが体調に気をつけてね。
2015年02月16日 20:27
ご長男さんの結納無事に済まされておめでとうございます。
日本の伝統をちゃんと伝えることは大切だと思いますが
予算のこととか色々あって難しいことが多いですね。
色々と大変だと思いますが健康に気をつけてお過ごし下さい。
ベル子
2015年02月18日 09:15
くまぞうさん
そうですね、最近はやりたくても色んな事情で出来ない方もいるので、息子達には親が揃っていて、こうやって結納が出来るという事は幸せな事なんよと言いました。(本人は親の満足の為にシブシブやったみたいな感じでした)
私の時も親は畳を替え、障子や襖を張り替えたりしたと思います。だから結婚するって、簡単な事じゃない、大変な事なんよねと思います。
お母様のお気持ちもよく分かります。
でも、くまぞうさんのお相手へのご配慮、気遣いもよく分かります。
ムズカシイところですね。だからこそ、無事に結納が出来るって幸せな事なんだなぁ~と思いました。
結婚式の黒留袖も母のを着る事にしました。これも有難いことです。
くまぞうさんちも向い蝶ですか?ルーツは一緒かも???
ベル子
2015年02月18日 09:33
ヤッホー、uriりん
ありがとー、本当に無事に済んで、一安心です。
いやいや、私も知らんことばっかりよ。
でもお茶の稽古に行ったりすると、色んな事教えてもらえるから有難いです。
知らなくても生きていけるけど、知ってると役に立つことってあるもんね。
今回挨拶する時に、「全員末廣を前に置くんよ、要を右にして・・・」と言うと長男は「要って?」と言う。「扇子の下の留めてある処・・・”肝心要”って言うでしょ、その要なんよ。」
ってな感じ。お茶の時も末廣(扇子)を膝前に置いて、挨拶するんじゃけど、これも意味があって、”結界(けっかい)”相手と一線を置き自分がへりくだる?という節目を表すんよ。
こういう事も(息子は)知らんよね。だから、私は着物を着た時は、必ず扇子(お茶用)を持ち歩くけど、主人は忘れそうになって、私が「白扇は?持った?」と・・・
普段、使わない人はつい忘れるよね。
ベル子
2015年02月18日 10:02
ヤッホー、うふふさん
ありがとうございます。
いえいえ、たいした事はできないのですが、できる範囲でと思っています。
今回、主人の母が亡くなって、義姉が主人の着物が作ってあるから、取りにおいでと言われ、実家に行くと、男兄弟6人)それぞれに紋付羽織、袴そしてアンサンブルが作ってありました。
驚きました。8人もの子供を育てるだけでも大変だったと思いますが、着物まで作ってあるとは・・・その親の思いに涙が出ました。
でも、こうして結納ができるのも、世の中が平和であり(不安定な情勢の国もあるなか)感謝です。
いつか息子達も、親がこんな事してくれたなぁ~と思いだしてくれたらいいと思っています。
ベル子
2015年02月18日 12:30
Tokiさん
こんにちはー。ありがとうございます。
そうですか・・お母様は水引細工をしておられたのですか?
災害って、本当に何もかも奪っていくんですよね・・・残念でしたね。
実は、私も水引教室に通ってます
ひとつ、ひとつに手間も時間もかかって仕上げますよね。
何年か前から、安価な中国製ののし袋などが出回るようになり、また簡素化されたりして、お粗末な(失礼)のし袋に墨で書いてと頼まれますが、いつも聞くんです。「失礼ですが、おいくら入りますか?」と・・・
そうすると、「たいして入れんけーこれでええんよ。」と言われますが、お目出度い時だからこそ、もっと立派な物にされたらいいのに・・・と思います。
確かに水引の立派ものはお高いですけど、それなりの理由があると思ってます。
何でもそう。お菓子も水引も自分で作ってみて初めて、今まで高いと思ってたけど、こんなに手間がかかるなら納得!って。
ですから、今回の結納のお品も水引の出来を見て決めました。
今度、自作の水引もアップしますね
ベル子
2015年02月18日 12:45
もこさん
ありがとうございます。
本当に結納したくても事情があって出来ない方達もあるでしょう。
世の中が平和で、こうして結納が出来ることに感謝です。
年を取って、息子達が親がこんな事してくれたなぁーと思いだしてくれたらいいなと思っています。そして結婚をするという事を、決して軽んじてほしくないと思ってます。
もちろん紙1枚で夫婦になれるし、紙1枚で離婚できるんだけど。
でも結納をしたからと言って、絶対に幸せになれるというものでもないですしね。
人生って、ムズカシイですね。


砂夢
2015年02月20日 00:06
ベル子さん、こんばんは。

ご長男さんの結納おめでとうございます。
挙式までいろいろと楽しみですね。
我が家の長男の時はどうなるのかな~?
なんて思いながら読ませて戴きました。
長男は東京住まいだし、彼女の実家は山形だし(笑)
次男の時はお互いの都合でしませんでした。
簡略しがちだけど昔ながらの儀式って意味があって行われるものだから
廃れないで欲しいなぁ~って思います。

あ、↓の記事携帯の件、私も放置しがちだけど
無ければ無いで困ったりするもんですよねぇ~
先日の事、電車の中で(私は酔っちゃうから見ないんだけど)
若い子み~んな携帯を見てるの!
はぁ~~っとため息ついてたら、旦那さんも携帯ガン見してました(笑)


もに香
2015年02月22日 07:17
おめでとうございます。
とっても豪華な結納儀式ですね。
日本の習慣、儀式からすっかり遠のいている私なので感動しました。
我が息子はまだ学生、結婚は先の事ですが、今彼女と一緒にスリランカを旅してます。
2015年02月22日 14:02
ベル子さん 息子さんの結納、おめでとうございます(*^-^*)
これから色々と楽しみが増えますね~
私は結婚式もしなかったので、儀式とかまるでさっぱり(;´Д`)
自分の子供のときはどうしよう~って思います。
あ、まだまだ先のことでしょうが(笑)
日本文化というのは、良いものですね。
ベル子
2015年02月23日 10:02
砂夢さん
ありがとうございます。砂夢さんちもお食い初め、おめでとうございます。
そうなんです、結納って最近やらない人が意外と多いと聞いて、ちょっとびっくりしました。でも次男の時も、できちゃった婚で、主人は東北大震災の災害派遣に行くしで、結局結納はしませんでした。出来るなら、やった方がいいですよねぇ~。

そーなんよ。最近の若い子達って電車の中でも、歩いてても自転車乗ってても携帯を触ってるよねぇ~。何なんですかねぇー。

ベル子
2015年02月23日 10:19
もに香さん
ありがとうございます。日本を離れていらっしゃると、こういう日本的な物が新鮮に映りますでしょう。
でも最近は結納をしないカップルが多いと聞きます。何もかも節約、簡略にすればいいと言う物でもないと思ったりします。
こういう日本古来の物は、廃れてほしくないと思いますね。
うちの長男も、「結婚はしばらくせんと思うよ。」と去年まで言ってたのに、あれよあれよ言う間に結婚する事になったので、こればかりは”縁”って分からないもんだなぁ~と思いました。
ベル子
2015年02月23日 10:52
みかみさん
ありがとうございます。そうなんです。
今から、荷送りが3月15日にあり、結婚式が29日なんです。
でも家族が増えるというのは、有難いことです。
あとは、娘がいい人と巡り会って早く幸せな結婚をしてくれたらイイナーと思ってます。
でも、この水引細工って、すごいですよ。
日本人ってすごいなーと改めて思いました。