ベル子のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の京都へ

<<   作成日時 : 2017/11/27 16:40   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 10

晩秋の候、今週で11月も終わりです。

息子達(長男・次男ともに)、京都に住んでいます。

長男の処、来春2人目を出産予定で

その頃から、息子が長期研修に入り家を留守にする為

その時、どのようにお嫁さんや孫っちをバックアップするか?

身重の奥さんを連れて、お正月は帰省できないので

今後のことを相談したいとの事。

次男家族も、長男家族の近くに住んでいるので

今回、私達が京都へ出かけて行く事にしました。

ちょうど、行きたいケーキ屋さんもあるし・・・

紅葉シーズン真っ只中で、人が多いのはもちろん覚悟の上です。

画像</div

画像


いいお天気です

バス乗り場も長蛇の列です

とりあえず、変安神宮(←じゃなくて平安神宮です)を目指します。

画像


画像


ですが、変安神宮へは行かず

前を通り過ぎ、

画像


今回どうしても行きたかったお店

ラバチュールさん、到着

が、しかし・・・閉まってる??? え?なぜ?

よく見ると、オープンは11時からと書いてあります。


画像


え〜〜〜?まだ30分もあるではないの

時間まで調べてなかったわ・・・いつも最後の詰めが甘いベル子なのでした。


仕方ないので、附近を散策・・・

画像


画像


画像


そして・・・時間になり、いよいよ念願のお店に・・・

ラバチュールさんは、タルトタタンの有名なお店です。

NHKの”グレーテルのかまど”でも紹介されました。

タルトタタンはリンゴをたくさん使い、何時間もかけて煮込みます。

画像


メニューもとっても可愛いのです。

でも、クルミのタルトも捨てがたく

あーどっちにしょう?悩みに悩んだあげく

クルミのタルトはテイクアウトすることにして

タルトタタンをいただくことにしました。


画像


見てビックリ・・・・こんな色になるんだ

こんなに黒くても、決して焦げている訳ではないんです。


画像


添えてあるヨーグルトソースをかけると

また違った味が楽しめます。


画像


あ〜やっぱり美味しい〜♪

オーナーさんによると、4〜5時間はリンゴを煮るのだそう

そして、一日置いて味をしみこませるとか・・・

手間と時間がかかっています。

あ〜美味しかった〜♪


画像


器もとても可愛かったのです。

そしてお客様が引っ切り無しに来られます。


さて、今回の目的、息子のところへ・・・

画像


久しぶりに(お正月ぶり?)会う、孫っち・・・

人見知りなのか・・・目をつぶったまま・・・

画像


しばらくすると慣れてきたのか、おままごとの相手を

させていただきました。


そうそう、テイクアウトしたクルミのタルトをいただかなくっちゃ〜

息子達にはタルトタタン

画像


クルミのタルトも美味しい〜〜〜

中にはクルミがたっぷり。そしてキャラメルが入っています。

あ〜〜満足、満足です。

さて、夜も更け・・・明日は平等院へ行く予定です。

続きは、また次回に・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪
京都にいらしたんですね。
息子さんがおふたりとも京都に住んでらっしゃるとは!!
ラバチュール、今はお孫さんが確かやってらっしゃるんですよね。
私も1度行きたいなと思っているお店です。
くるみのタルトも美味しそうですね。
あの〜、平安神宮の字が・・・
タワラジェンヌ
2017/11/27 23:24
こんばんは♪
今の季節の京都は混んでますよね(^▽^;)
わたしもそのむか〜し修学旅行でこの季節に
行きましたもの〜
タルトタタン 何度か食べましたが
こんなに黒いの初めてみました!
とても手が込んでいて美味しそうです♪
お孫さんとのおままごと 楽しんでくださいね〜(*^^*)
しずく
2017/11/28 00:36
わぁ、行って来られましたね〜。愉しい旅の御報告ありがとうございます。平安神宮も最近、変安神宮になったのかって思いましたが、{笑}これもまた愉快ですね。・・・お孫さんも可愛いですね。子供ってほんとに無邪気ですね。タルトタタンのお店行かれたのですね。・・さすがの行動力!美味しいですよね〜!そしてベル子さんの何てお洒落な事,マニュキュアが深いパープル!大人の女性の魅力満載ですね。それにしても息子さんは、長期研修とかで、頭が下がります。色々お勉強なさるのでしょうねぇ。・・新しい命が誕生なさるとかで、楽しみですね。また続き楽しみにしていますね。ありがとうございました。
sheri-sheri
2017/11/28 11:19
タワラジェンヌさん
はーい。行きましたよ〜♪
そーなんです。長男は姫路にいたんですが、この春に京都に転勤になり、次男宅から車で10分くらいの処へ住んでます(笑)
そう、ラバチュール今はお孫さんが先代さんのあとを引き継いでやっていらっしゃいます。少しお話しましたよ。私もこんなに黒いタルトタタンを見たのは初めてでした。でもとても美味しく、リンゴもホロッと柔らかいんですよ。クルミのタルトも美味しかったです。あとオペラというケーキもありましたが、私チョコ系のケーキにはあまり惹かれないんですよ・・・嫌いな訳ではないのですけどね。
こんなお店が近くにあったら、毎日でも通いそうです(笑)
そして、”さわらびの道”も行きました。とてもいい処ですね。こんな処に住んでみたいなーと思いました。
ご指摘、ありがとうございました。最近は目も見えづらくて(苦笑)
ベル子
2017/11/28 16:33
しずくさん
コメントありがとうございます。はい京都は桜と紅葉のシーズンは近づけないですよね〜。でも今回覚悟の上で行って来ました(笑)
そーなんですよ。私もこんなに黒いタルトタタンは初めてです。本当に焦げる一歩手前?って感じでしたが、りんごの美味しさが際立っていました。私が行ってるお菓子教室でもタルトタタンは一日では出来ないので、習ったことがありません。
クルミのタルトも美味しく、また行ってみたいと思いました。

ベル子
2017/11/28 16:44
sheri-sheriさん
は〜い。行って来ました、京都。CMではありませんが、まさに”そうだ、京都へ行こう!”です(笑)
ご指摘のとおり、最近は目も見えづらく、数字も”6”と”8”の区別ができないくらいなんです、しかも確認することをしないもんですから・・・お恥ずかしい(笑)
京都から帰った次の日に「平安神宮にイノシシが出没した」とニュースでやっていまして、あんな街中でイノシシ?とビックリしました。
念願のラバチュールさんへも行けて、本当に嬉しかったです。やはり評判通りの美味しいタルトタタンでした。こんなお店が近くにあったら、毎日通っちゃいますね(笑)
今回は長男との相談が目的だったので、他にも行きたい処があったのですが、まぁまた今度にしましょうと諦めました。(本当は錦市場で湯葉も買いたかったし、千鳥酢も買いたかったのです)
ベル子
2017/11/28 16:56
京都〜♪いいですね!
中学の修学旅行で行ったきりです。
いつかはまた行きたいと思いつつ
人生の後半を過ごしてます(笑)

息子さんたち、良いところに
お住まいなのね、いいなぁ
美味しそうなケーキだけど
こんなに黒いとビックリしちゃいます。

ところでメール届いてますか〜?
るん*
2017/11/30 12:12
るんさん
コメントありがとうございます。
京都、いつ行っても人が多いです。しかも今回は中国や台湾の方々が多かったです。
息子達、偶然にも京都に勤務を変ったんです。今のうちに京都へ行っとかなくっちゃ〜と、年に2〜3回は行ってるでしょうか?

ありがとうございます。メッセージ届いてます。
お返事をしておきましたが、届いてないのかな?確認しますね。
ベル子
2017/11/30 13:17
京都良いですよね〜。
京都は日帰り圏内なので観光に何度も訪れましたが紅葉の季節は又一段と綺麗ですね。
紅葉の頃嵐山で川下りを楽しんだりお友達と南禅寺から琵琶湖疏水に沿って文学の小道を歩いたり会社の旅行で錦市場で買い物をしたりしたことを懐かしく思い出しました。
食べることに余りこだわりの無い人なので「ラバチュール」さんは行ったことありません。でもそんなに美味しいケーキなら今度もし行く機会があったら食べに行きたいですね。
もこ
2017/12/01 20:53
もこさん
お返事が遅くなりました。そうですね、もこさんの処からは日帰り圏内ですね。
何回行っても、見る処はたくさんありますよね。今回は主人が平等院へ行ったことがないと言うもので、そのあたりを重点的に回りました。息子達によると、紅葉と桜の時は嵐山へ行くのは大渋滞すると言うので(そりゃ当然)電車で行きました。
でも、途中の東福寺駅や伏見駅ではたくさんの人が乗り降りされてたので、やっぱりどこもたくさんの人出なんだと痛感しました。
ラバチュールさん、ぜひ行ってみて下さい。
ベル子
2017/12/04 14:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の京都へ ベル子のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる