ベル子のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 食いしん坊ベル子

<<   作成日時 : 2017/11/20 17:09   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 10

11月も半ばを過ぎ、秋も終盤です。

そうだ、栗の渋皮煮を作らなくっちゃ!!

とりあえず、どこの栗を頼むか・・・?

去年は愛媛県の栗を頼みました。

今年は・・・愛媛産?それとも丹波栗?

と目についたのが、小布施の栗

小布施と言えば、昔から栗の産地として有名。

で、今年は小布施の栗を注文してみることにしました。

画像</di

大きな栗です〜♪


画像


た〜っぷりの水に一晩つけます。


画像


渋皮煮と甘露煮(お正月用)が出来ました。


画像


さっそく、試食でございます〜〜〜

うーん、やっぱり美味しゅうございます

こんなことしとるから、痩せれんのだなぁ〜


画像


日曜日に、北海道に住む小学校の同級生から

荷物が届きました。

彼女の畑で採れた、カボチャ、長芋等々・・・


画像


うん?これは何?

早速、電話で聞いてみると、ヤーコンなんだそう

名前は聞いたことあるけど、見たのは初めて

血糖値や血圧を下げる効果があるんだとか・・・

きんぴらにしたり、サラダで食べるらしく

早速、今夜お料理してきましょ♪



さて、主人の山遊びも終盤です。

週末は山の手入れをしに行きました。

そして・・・・サンキライをたくさん取って来ました。

画像


分かりにくいですが、赤い実がたーくさんついてます。

画像


見た目は可愛いのだけれど、このサンキライ、トゲトゲが

たくさんあるのです。

またリースにでもしてみますか・・・


また一段と寒くなってきました

どなた様も、体調を崩されませんように







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
栗の甘露煮と渋皮煮
とても美味しそうですね。
渋皮に傷をつけずに鬼皮を剥くのは
大変そうですね。
渋皮のアクを抜いたり渋皮煮の方が
手間がかかりそうですね。
綺麗にできていてすごいですね。
シナモン
2017/11/20 20:26
こんばんは♪
栗の渋皮煮と甘露煮
大変なお仕事なのにこんなにたくさん〜
すごいですね!

ヤーコンシャキシャキした歯触りが
好きです
サンキライは初めて見たかもしれません
赤い実が可愛いです♪
しずく
2017/11/20 22:12
シナモンさん
ありがとうございます。栗の鬼皮をむくのって気を使いますよね。今回もだいぶ傷つけてしまいましたそれは甘露煮にしたんですよ。
生前、母は毎年渋皮煮を作っていました。その頃はそんな面倒くさいこと、よくやるな〜と思っていましたが、年を取ると何だか懐かしく思い出され、去年から作っています。
やはり、小布施の栗は美味しかったです
ベル子
2017/11/21 16:09
しずくさん
ありがとうございます。実は鬼皮をむくのに、親指がしびれたんですよ
でも、小布施の栗は大きくて美味しかったです。
ヤーコンという名前は知っていましたが、実物見たのは初めてでした。
まだお料理してないのですが、どんな味なのか楽しみです。
このサンキライ、私が小さい頃は”カタラの葉”と言ってた気がします。この葉っぱは大きくて、母はよくこの葉で柏餅を作っていました。
今からの季節、リースにすると可愛いんですけどね、本当にトゲトゲなんですよ
ベル子
2017/11/21 16:14
ベル子さん、こんばんは〜
渋皮煮と甘露煮!
渋皮煮はいただいたことがありますが
甘露煮は自分で作れるんですね〜
サンキライもいっぱい取れるのはいいなぁ
サンキライのリースを買ったんですが
ビニール包装のまま部屋に吊るしておいたら
ガスファンヒーターの上だったため
気がついたらセロファンの中でカビてました(笑)きゃはは〜
棘がすごいんですよね、これ。
そこが良いんだけど。
「山の手入れ」っていうことがすご〜い♪
お近くなら一緒に入りたいです



るん*
2017/11/21 22:55
るんさん
コメントありがとう〜〜〜。
栗は、生前母がよく作ってたので、時期がくると作りたくなるんですよ。甘露煮は簡単ですよ。皮を剥いてひたひたのお水に砂糖とクチナシの実を入れて煮るだけ・・・これはおせち料理に使います。

え〜〜〜〜???サンキライがカビカビになったの?
るんさん、送る!送る!実はねリース3つも作ったんよ。形も丸くなくていびつだし、トゲとげもいっぱいあるけどいい?待っててね〜♪
ベル子
2017/11/22 11:29
今日は。素晴らしいです。あのような固い栗の皮をむくなんてなかなか。いつも手をこまねいて、したことがありません。パチパチ!やはり、ベル子さんはマメな方ですね。それも見事に剥いてらっしゃいますね。美味しそうな渋皮煮、甘露煮できましたねぇ。・・お正月用まで準備が出来られたとは。・・・見習わなくてはね!
しぇりしぇり
2017/11/22 13:42
sheri-sheriさん
ありがとうございます。
今迄は母が作っていた時は、たいして興味もなかったのですが、いざ作ってくれる人がいなくなると、妙に懐かしく時期がくると食べたいなぁ〜と思うようになり、自分でも作ってみようと思いたった訳です。以前、大原千鶴さんがNHKのお料理番組で作っておられるのを見て、作ってみようかと・・・
母はおせちの黒豆も畑で作っていましたし、特に栗はおせちのシーズンにはお値段が高くなるので、栗が出回る頃に作っていました。
やはり母は偉かったのですね・・・と亡くなったあとに思います。バチアタリな娘ですね(苦笑)
ベル子
2017/11/22 17:08
こちらからもこんにちは♪
小布施・・・若い頃、スキーに行く時に通りました。
小布施の栗鹿の子が美味しくて、毎回お土産に買いましたっけ。
渋皮煮、面倒だから今年はやめようかと思いつつも
毎年必ず作ってます。
甘露煮は、お友達に栗をおすそ分けしすぎて、作れなくなってしまいました。
お正月のきんとんの栗、どうしましょ
タワラジェンヌ
2017/11/25 11:14
タワラジェンヌさん
ありがとうございます。小布施の栗、本当に美味しいですよね〜♪
渋皮煮は母が生前よく作っていたのですが、作ってはほとんどお友達や人様に差し上げていました。なので、家族の口にはほとんど入らなかったんですヨ(苦笑)
渋皮煮は本当に手間がかかりますよね。でも美味しい物を食べるには少々の手間がかかるのは当然と言えば当然で、でも私は甘露煮より渋皮煮の方が作るの好きかも・・・と言うのも、皮を剥くのが渋皮煮は1回でいいけど、甘露煮は2回剥かないといけないでしもんね(なんという横着でしょうか!?
ベル子
2017/11/27 10:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
食いしん坊ベル子 ベル子のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる